ちはるママへ

長い間―― ありがとう。このラストメッセージを読んでいると言うことは、私はもう先に逝っているわけです。君はどんなに悲しんでいるだろう。(期待込めて。笑)

出会えて幸せでした。

30年以上も共に居られて嬉しかったです。 

もう、どれだけ書いても書き入れないくらいの感謝です。

真面目で几帳面で子供たちの面倒を一手に引き受けてくれて本当にありがとう。

一番初めに出会った日、日比谷公園を散歩した時のことなどを今でも鮮明に覚えています。この人と結婚するしかないと思ったことも。 

3か月ほど付き合ってから結婚が決まったときは、飛び上がるほど嬉しかった。 新婚旅行で初めて海外に行ったのも一生の思い出です。

家族を増やすことができてとても感謝です。一番の親孝行ができました。

ママと子供たちのおかげで地域の人ともいろいろ触れ合えて楽しかったです。 ともかく子供二人を立派に育ててくれてとても感謝です。 

自分もママのおかげで半人前なのがいくらかはマシになったような気がします。 サラリーマン人生はいろいろ大変だったけどママが家にいるおかげで安心して働けました。また、ママのお陰で好きなこともできた。

何を思い返しても感謝です。

心残りは君に何もしてあげられなかった事。もっと君に色々な喜びを与えたかった、共有したかった。子供を一人前にすることだけで僕は精一杯だったよ。不甲斐ない私を許してほしい。

これからまだまだ君の人生は続く。子供達は、あの子達なら君の面倒もちゃんと見てくれるだろう。だから、楽しく残りの人生を生きて欲しい。行きたかった旅行も好きなテニスも続けて欲しい。こっちから君の楽しんでいる姿を見ながら好きな焼酎を飲んでいるよ。

このメッセージに君との思い出の写真を添付してある。私は君とハワイに行った時のレストランの写真が一番好きです。あの時の夕日をバックに笑う写真。たまには見て思い出してくれ。

保険の請求をちゃんとしてくださいね。株、お金あまり残してやれないが、整理してあるのでファイルにしてあるやつを見てください。年金も少ないから心配だなあ。。。子供達に託すしかないね。

ちはるママ、いや、ちはる。私の大好きなちはる、本当にありがとう。

東京都 60歳 男性より